ホワイトシードの効果的な飲み方はコレ!何粒?いつ飲めばいいの?

 

ホワイトシードの効果的な飲み方は?何粒飲めばいい?いつ飲めばいい?を徹底調査!

 

効果的な飲み方は食前食後?寝起き寝る前?ホワイトシードの飲み方をまとめてみました!

 

ホワイトシードの飲み方はもちろん、二日酔いに対する効果など気になる疑問も解決!

 

 

ホワイトシードは1日何粒飲めばいいの?

 

 

ホワイトシードは1日1回3粒を飲んでください。

 

早く実感したいからといって、服用量を増やしたりすると副作用や身体に支障をきたしたりすることがありますのでやめてください。
ホワイトシードは医薬部外品なので、医薬品に比べて作用は穏やかですが、副作用が起きる可能性はゼロではありません。

 

必ず使用上の注意をよく読んで、用法用量を守ってください。

 

ホワイトシードの副作用についての記事はこちら

 

 

ホワイトシードは食前・食後正しい飲み方はどっち?

 

 

ホワイトシードは食前・食後どちらに飲むのがいいのでしょうか?

 

ホワイトシードの公式サイトには「食後に水またはお湯で服用してください」と書いてあります。

 

これはホワイトシードに含まれるビタミン類の吸収を促進するためには、食後が適しているということ。

 

もちろん肌に効果のある成分も食後から寝る前までに飲めば、成長ホルモンの分泌を促し、よりお肌の生成を助けてくれるでしょう。

 

 

ホワイトシードを飲むのは寝起き?寝る前?

 

 

これも上で書いたとおり、お肌のためには寝る前に飲んだほうが効果的でしょう。

 

もし二日酔いがひどいときは、寝起きに飲むのもいいと思います。

 

いつ飲まないといけないということは特にありません。

 

あなたのライフスタイルに合わせて、服用を毎日の習慣とすることが大切なのです。

 

 

ホワイトシードが二日酔い対策で効果的なのは飲酒前?飲酒後?

 

 

ホワイトシードに含まれている「L-システイン」という成分で、もともと皮膚にも肝臓にも存在するものなんです。

 

この「L-システイン」がアルコールを処理する過程で生まれるアセトアルデヒトを分解し、正常なサイクルへの助けをしてくれるのです。

 

では、二日酔い対策で効果的なのは飲酒前、飲酒後どちらでしょうか?

 

結論を言いますと、どちらでも効果があるといえます。

 

ホワイトシードにはお酒を飲むと肝臓に生まれるアセトアルデヒドと直接反応して無毒化したり、ALDH(アセトアルデヒド脱水素酵素)の働きを助けてくれる力を持っているのです。

 

なので、飲酒前に飲んでも、飲酒後に飲んでも効果があるといえますね。                             

 

ホワイトシードの二日酔いの効果についてはこちら

 

 

というわけで今回はホワイトシードの効果的な飲み方を解説してきました。

 

ホワイトシードを購入の際はぜひご参考にしてください!

 

▼ホワイトシードの最安値はこちらをクリック!▼